2012年04月16日

なにもしないのに腰が痛い。 どうして? 

 何もしない? 何かしているでしょう
 寝ているか、起きてどこかに寄りかかっているとか。
 らくしようという姿勢は、ホントはらくでないことです。

  地球の重力がかる所では、いつも何処かに引っ張られています。これを何とかして調整しようと
   知らずしらずに、身体のどこかに力が入る。悪い姿勢です。
  この悪い姿勢がる償われちきに、どこかに「しわ寄せ」が起き、ある時は肩がこる、膝が痛い。  首が痛いとか、いろんな事がおこります。
  さらに悪い事には、痛い所を何とかしようとしても,治りにくい。
  
  いろんな所へ「連動して」複雑な問題になることが多いからです。
  私どもは、この「連動」を勉強している仲間です。
   ご連絡下さい。 

    電話 048−464−3328 療動研究所 根本良一


お身体の痛みやつらさでお困りの方は ↓ クリックしてみてください。
 (ホームページが開きます。)
埼玉県朝霞市の 療動研究所 操体館です。
 ※専門家の皆さまのために連動操体法の講習や研修も行って
  おりますのでお気軽にご相談ください。


posted by nemon at 11:24 | Comment(1) | 日記

療動

 身体をなおす動きは、自然の贈りもの。 

 痛いとき、困ったとき
  
  気持ちよい動きをすると

  すぐらくになる。
   
 


お身体の痛みやつらさでお困りの方は ↓ クリックしてみてください。
 (ホームページが開きます。)
埼玉県朝霞市の 療動研究所 操体館です。
 ※専門家の皆さまのために連動操体法の講習や研修も行って
  おりますのでお気軽にご相談ください。


posted by nemon at 10:27 | Comment(0) | 連動操体法